×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初出場のたくちゃんが優勝!
Bメインから這い上がりサンペ氏が2位!団長まさかの3位(泣)

第3回 「鳥勝カップ in テクニカルホビー」 (12/10)
テクニカルホビー(パンチカーペットサーキット)

出場者数:7名


12月10日(日)、第3回鳥勝カップがテクニカルホビーで行われ、初出場のたくちゃんがミスの少ない走りで優勝。2位にサンペ氏、3位に団長となる波乱のレースとなった。レース中最も盛り上がりを見せたパパママ対決は、ママに軍配。プラダのバックを獲得した・・・らしい(汗)

第3回 鳥勝カップ in テクニカルホビー

2006年12月10日 19:00〜22:00

【レースレギュレーション】
 ・ミニッツレーサー(F1、ミニモン不可)
 ・ノーマルモーター限定
 ・MTラジアル不可
 ・電池各自持参自由
 ・社外パーツok

【レース進行】
  全ドライバー総当り ポイント上位3名は、Aメイン確定
  (1勝1ポイント、分け無し、判定ジャンケン)
      ↓
    Bメイン 4名(敗者復活戦)
      ↓
    Aメイン 4名 (決勝戦)

12月10日、第3回目となる鳥勝カップがテクニカルホビーにて開催された。当初8名の参加でチームバトルなどを盛り込んだレースを予定していたが、1名減ったことで総当りガチンコバトルへと企画が変更された。優勝候補筆頭の団長が前日にシャシーを小さな怪獣に破壊されるアクシデントで急遽02シャシーで参加。これが今レースにどう影響するか。また、二組の夫婦の対決も見ものである。上手に戦わないと後日の食卓に影響を及ぼすことになりかねない。



【予選総当りレース】2分レース
総当りでポイントを競うことになる予選。ここで注目がやはり、夫婦対決。今回の鳥勝カップでは2組の夫婦が戦うことになる。最初に団長vsチョチョリーナ。チョチョリーナは、リヤズルズルタイヤでまったく戦うことが出来ずに団長が勝利。このレース後すぐにタイヤを取り替えていた(笑)。一方パパママ対決。パパママ共にメキメキと実力をつけており、会場騒然となる白熱バトルを展開した。一発の速さをみせるパパに対して、マイペースで確実に走行するママ。この戦い、冷静さを持続したママが勝利。とても見ごたえのあるレースだった。予選順位は下記のとおり。


1.taku
2.団長
3.チョチョリーナ
4.サンペイ
5.ママ
6.パパ
7.酒屋の息子


初出場のたくちゃんが大健闘。ミスの少ない走りが好結果に結びついた模様。上位3名は、このままAメイン出場。4位〜7位の4名は、この後行われるBメインレースで競う。このBメイン1位がAメインに出場できる。サンペイ、パパ、ママ、酒屋の息子にも逆転優勝の可能性が残されている。



【Bメインレース】5分レース
スターティンググリッドは、

1.サンペイ、2.ママ、3.パパ、4.酒屋の息子

このレースで1位を獲得して、Aメイン逆転優勝を狙いたい。レースがスタートするとサンペちゃんがこのレースをリードする。後方では、パパとママが激しく競り合いを繰り広げていた。この間にサンペちゃんがリードを稼ぎ、ほぼ独走態勢。酒屋の息子さんは、かなりのブランクから大苦戦を強いられている。バックに入り難いプロポも苦戦の大きな要因となっていた。そんななか、予選でパパママ対決に敗れたパパがミスの少ないレースを展開しママをパス。その後、ママを寄せ付けない走りを披露した。しり上がりに調子を上げたパパだった。


1位 サンペイ
2位 パパ
3位 ママ
4位 酒屋の息子


Bメイン勝者のサンペちゃん。逆転優勝なるのか!?



【Aメインレース】8分レース
スターティンググリッド

1.taku、2.団長、3.チョチョリーナ、4.サンペイ

安定感でここまで無傷のたくちゃん。ギヤトラブルを解決して狙うは1位の団長。持てる力を発揮すれば優勝しちゃうよチョチョリーナ。Bメインを勝ち上がりノリノリのサンペちゃん。この4人でAメインが行われた。スタート直後の1コーナー。アグレッシブに突撃していく4台のマシン。ここでチョチョリーナがクラッシュして出遅れる。抜け出したのはたくちゃん。後ろには、団長をパスしたサンペちゃん。2コーナーで引っかかり少し遅れること団長となった。

サンペちゃんがミスした間にたくちゃんが1位に出る。しかし1分後には、たくちゃんがコーナーで詰まっている間にサンペちゃんが再び抜き返す。団長も2位へと浮上。しかし団長は、チョチョリーナとのバトルで後方へと沈み、サンペちゃんとたくちゃんの一騎打ちとなる。この後、数ラップの間テールトゥノーズの戦いを展開したが、サンペちゃんが力尽き、たくちゃんにパスされる。8分間の戦いは、たくちゃんの初優勝で幕を閉じた。ミス数の少なさが勝利へと繋がった。

PHOTO集←クリック